2018年12月28日

リングピローの飾り

さて、リングピローの飾りについてですが

ここが一番のお楽しみなところ。

シンプルな四角いクッションに

リボンを付けただけのリングピローにするなら

土台の生地には華やかな刺繍が入っているものや

レースを使うと良いでしょう。

レースのモチーフを縫い付け

大きめのパールを付けてリングをかけるのも良いですね。

さらに四隅に揺れるタッセルを付けるとゴージャス。


どうしても赤ちゃんの枕にこだわりたいなら

装飾は取り外しできるよう工夫しましょう。

あるいは、市販されている新生児用枕を買ってきて

華やかなカバーをかぶせてリングピローにする方法もあります。

もちろんカバーは手作りで。

お花を乗せたり、ビーズで刺繍したり

スパンコールで思いっきりキラキラにしたり…楽しそうですね。


その他二人の共通の趣味をアピールするのも良いですよ。

サッカーが大好きならサッカーボールを

マリンスポーツなら貝殻

クライマーならば二人の登頂記念の写真を入れた額縁もGood!

つまり悪趣味でなければ何をリングピローにしても良いんです。

ただし、ちゃんとした教会で式を挙げる場合は

キリスト教信仰に反するものや

他宗教の象徴を使うのはやめましょう。

例えばドクロやサタンを象徴するもの

あるいは女神像や仏像など

決して面白がって使ってはいけませんよ。

神様は気を悪くなさいませんが

教会で働く方々に失礼になりますね  間違いなく…

あと厳密には動物のぬいぐるみもあまりよくありません。

前もって確認をとった上で作り始めましょう。
posted by ちゅらはな at 00:00| Comment(0) | リングピローのデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

リングピローの作り方@


Crista_mini.jpg




リングピローを手作りしたい!

花嫁は大抵そう願いますよね。

器用な方なら問題なし!

ですが「お裁縫は苦手」という花嫁さんのために

作り方をお教えしましょう。

なんて・・・ちょっと大げさ

今回は布を使って作るクッションタイプのリングピローを説明します。

初めにリングピロー全体のイメージを思い描きます。

・・・・・・・まったくイメージできない・・・??

それならばネットで検索してみましょう。

色々なデザインが見つかるはずですよ。

好みのデザインが見つかったら

アレンジして自分なりのデザインを絵に描きましょう。

次は材料探し。

土台に使う布地を決めます。

リングピローには大抵サテンが使用されますが

特に決まりはありません。

シャンタンもステキだし

シルクの滑らかな光沢も捨てがたい。

土台の上にレースを重ねてもきれい!

あまりイメージできないでしょうから

とりあえずデザインが決まったら材料屋さんへ行きましょう!



posted by ちゅらはな at 00:00| Comment(0) | リングピローの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

リングピローの作り方A

さて、材料屋さんへ到着!

色んな材料があっても迷ってしまわないよう

しっかりとした計画を立てておきましょう。

でも、お気に入りの布を見つけてしまった

だけど計画中のリングピローのデザインには合わない!

そんな時は第2案ということにしましょ。

布やパーツからイメージが生まれることもよくあることです。

思いきって新しいデザインを検討するのも良いと思います。

布地は30cmもあれば大丈夫。

1ヤード幅だと約90cmですから22cm角の布が4枚とれますので

縫いしろを入れて20cm角のリングピローが2個作れます。

20cm角のリングピローというとかなり大きいので

16cm角くらいで計画を立てましょう。

もちろん、四角だけでなく楕円やハート形など形は自由です。

使用する材料を書き上げてみましょう。

1、布(30cm以上)
2、接着芯
3、綿
4、飾り付け用パーツ
5、裁縫道具(ミシンがあればGood)

詳しい作り方はこちら!!



posted by ちゅらはな at 15:57| Comment(0) | リングピローの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。