2019年01月31日

リングピローの言い伝え

結婚式でリングピローとして使用したクッションを

生まれてきた赤ちゃんのファーストピローにすると

その赤ちゃんは元気に育つという言い伝えがあります。

これもまたいつごろどの地方で言われ始めたか

詳しいことは謎です。

本来のリングピロー

クッションにリングを止めておくリボンを付けただけの

とてもシンプルなもので

クッションとしても実用性のある大きさでした。

しかし、近頃ではドレスがそうであるように

個性が重視され

様々なデザインが作られるようになりました。

クッションの上にお花が付いているものや

豪華なレースが付いていたり

赤ちゃんのファーストピローにはちょっと不向き。

どうしてもこだわりたいのなら

手作りをお勧めします。

初めから赤ちゃんの枕を作るつもりで

リングピローをデザインすれば良いのです。



posted by ちゅらはな at 00:00| Comment(0) | リングピローにまつわるお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

リングピローが助けてくれた


fairy_mini.jpg



幸せな結婚生活も続けていくうち

些細ななことで行き違い

疲れてしまうこともあります。

私の友人はそんなとき

お部屋の模様替えをしました。

気分転換にもなるしお部屋もきれいになるしね。

そしたら結婚式以来しまいっぱなしだった

リングピローを発見したのです。

そのリングピローを手にしたとき

結婚式の思い出がよみがえりました。

たくさんの人の祝福や

親戚のお祝いの言葉

そして何よりも

二人で交わした誓いの言葉。

結婚した頃の初々しい気持ちが

すこし慣れっこになっていた彼女を変えてしまったのです。

そして、また元のラブラブに戻ったと言うわけです。

指輪はいつも身に付けているので

なかなか結婚式の思い出までたどることはできません。

リングピローもまた

いつも目につくところに飾っていてはダメかもしれません。

何かの拍子に

あるいは疲れた時にすぐに取り出せる場所に

大切にしまっておく方が良いかもしれませんね。



posted by ちゅらはな at 00:00| Comment(0) | リングピローにまつわるお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。