2018年12月28日

リングピローの飾り

さて、リングピローの飾りについてですが

ここが一番のお楽しみなところ。

シンプルな四角いクッションに

リボンを付けただけのリングピローにするなら

土台の生地には華やかな刺繍が入っているものや

レースを使うと良いでしょう。

レースのモチーフを縫い付け

大きめのパールを付けてリングをかけるのも良いですね。

さらに四隅に揺れるタッセルを付けるとゴージャス。


どうしても赤ちゃんの枕にこだわりたいなら

装飾は取り外しできるよう工夫しましょう。

あるいは、市販されている新生児用枕を買ってきて

華やかなカバーをかぶせてリングピローにする方法もあります。

もちろんカバーは手作りで。

お花を乗せたり、ビーズで刺繍したり

スパンコールで思いっきりキラキラにしたり…楽しそうですね。


その他二人の共通の趣味をアピールするのも良いですよ。

サッカーが大好きならサッカーボールを

マリンスポーツなら貝殻

クライマーならば二人の登頂記念の写真を入れた額縁もGood!

つまり悪趣味でなければ何をリングピローにしても良いんです。

ただし、ちゃんとした教会で式を挙げる場合は

キリスト教信仰に反するものや

他宗教の象徴を使うのはやめましょう。

例えばドクロやサタンを象徴するもの

あるいは女神像や仏像など

決して面白がって使ってはいけませんよ。

神様は気を悪くなさいませんが

教会で働く方々に失礼になりますね  間違いなく…

あと厳密には動物のぬいぐるみもあまりよくありません。

前もって確認をとった上で作り始めましょう。
posted by ちゅらはな at 00:00| Comment(0) | リングピローのデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。