2018年12月31日

リングピローに必要な機能

リングピローにはなくてはならない機能があります。

それはリングがたやすく落ちないこと

そして取り出し易いこと。

しっかり固定しすぎて式の進行を妨げてはいけません。

この相反する二つの機能を持たせることが大切です。

一般的な方法としてリングにリボンを2-3回くぐらせます。

リングピローフェアリー

リボンはサテンリボンの4-5mmほどでカラーはお好み。


その他、2つの蝶結びを作り土台にバランスよく縫い付け

蝶結びしたリボンにリングを通し固定します。

リングピローローズマリー

このときリボンを付けるところを

凹ませておく(おへそを作る)とより安定します。

2つのリボンの付けどころを間違うと

ちょっと間抜けな印象になりますので慎重に!


太いリボンと細いリボンの組み合わせも素敵です。

太いリボンでリング置き場を囲い

中央に細いリボンでリングを固定します。

リングピローアシュレイ


変わった固定方法としては

大きめのお花のモチーフを土台に取り付け

花びらの間にリングを差し込むタイプも面白いですね。

リングピローキャロライン



posted by ちゅらはな at 00:00| Comment(0) | リングピローのデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。